地域未来創造ワークショップを開催しました

11月10日(日)に大船渡市役所地階大会議室にて実施されました
「地域未来創造ワークショップ」の実施報告を掲載させていただきます。

休日の開催にも関わらずお集まりいただいた参加者の皆様、
ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

 

地域未来創造ワークショップ

(1)概要

名 称  「地域未来創造ワークショップ」
日 時  2019年 11月 10日 午前9時~午後5時
参加者  男性 16名 / 女性 9名
場 所  大船渡市役所 地階大会議室
概 要  「未来の大船渡はこんな街になってほしい!」をキーワードに、
地域の課題について考え、ITを活用した実践的な課題解決を学ぶ。

 

(2)報告事項

明治大学サービス創新研究所の阪井和男教授が進行役を務め、ワークショップを行いました。

 

【はじめに】
・開催挨拶
・事務局からの説明
・アイスブレイク
・情報共有ツールの登録
・事前アンケートの実施

 

【午前の部】テーマの創造
対話型ワークショップ「オープン・スペース・テクノロジー」

「未来の大船渡はこんな街になってほしい!」をキーワードに参加者から下記の8つのテーマが提案され、

興味のある分野にメンバーが集まり、テーマごとに、どのようなプロジェクトにしていくのかを話し合いました。

 

 

 

【午後の部】活動の構想

午前中の内容に基づき、プロジェクト・テーマを設定し、プロジェクトごとにチームに分かれました。

活動の構想を練り、「ドラッカーの5つの質問」の評価基準に照らしながら、
「われわれの顧客は誰か」「顧客にとっての価値は何か」の項目について評価しました。

 

構想と目標を再検討し、最終的には下記の4つのプロジェクトが立ち上がりました。

【プロジェクト】

・くるくる大作戦
地域の力を支えあいなどに循環させるしくみづくり
・OFUNATO VALLEY
最新技術で地域の可能性を高める取り組み
・ゆめ♡ふなと
大船渡の街のトータルコーディネート
・PLAY KESEN GO
大船渡の文化継承、大船渡の魅力を発見・発信することで大船渡を好きになる人を増やす

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA