はまらいプロジェクトがスタート!

大船渡市では、明治大学サービス創新研究所や市内IT事業者グループの協力を得て、
地域課題解決型人材育成プログラム(愛称:はまらいプロジェクト)」を実施しています。

このページでは本プロジェクトでの取り組みを紹介していきます。

はまらいプロジェクトとは?

はまらいプロジェクトは、地域課題の解決に向けた実践的な人材を育成するためのプログラムです。

2019年11月から2020年2月末頃までの約3か月間、地域課題を解決するためのIT活用方法の検討やITツールの開発及びテストを実施し、2020年3月には、成果発表会を開催する予定です。

これまでの取り組み:ワークショップ開催

2019年11月10日(日)に「地域未来創造ワークショップ」を開催し、
未来の大船渡はこんな街になってほしい!」をキーワードに地域の課題について考えました。

プロジェクト一覧

上記の過程を経て、地域課題解決へ向けて現在4つのプロジェクトが立ち上がりました!

 

今後の取り組み

3月の発表会へ向けて、これから3か月間、検討・開発・テスト・評価を繰り返しながら、
それぞれのプロジェクトを推進していきます。