仙台発・岩手大船渡2018アイデアソン募集!日時やツアー詳細など

2018年9月に仙台発〜岩手・大船渡で開催されるアイデアソン・ツアーについてお伝えします。

2018年9月15日(土)〜9月16日(日)の1泊2日の日程です。

破格の旅行代金

  • 仙台発参加…5,000円(仙台ー大船渡間のバス代、宿泊費、食事4回分含む)
  • 現地参加……3,000円(宿泊費、食事4回分含む)

申し込みはこちら!

 

東北・岩手大船渡で行われるアイデアソン募集中!

どうも、大船渡市在住のパソコン女子かもめんです!

今回は、現在話題になっている「アイデアソン」が東北の地・岩手県大船渡市で開催決定!

お得で海の幸が美味しいツアー形式でのアイデアソンです!

 

「アイデアソンに参加してみたい!チャレンジしてみたい!」

「アイデアソン仲間と出会いたい!」

「お得に岩手沿岸部に行ってみようかな……」

 

などなど……とにかく

東北、しかも仙台〜岩手・大船渡を結ぶ「アイデアソン」に興味のある方はぜひ参加を!

 

今回のアイデアソン・ツアーの題名ですが……

 

「アイデアソン 水産加工現場をハックする」(仮)

 

です!

な、なんてマニアックな……!!

 

2018岩手・大船渡の水産加工現場をハックせよ!

会場となる岩手県大船渡市について

今回、アイデアソンが行われる岩手県大船渡市について簡単に紹介します。

 

岩手県大船渡市(おおふなとし)……

 

岩手の沿岸南部に位置している港町。

「陸の孤島」とも呼ばれている、岩手でも隠れ家的要素が漂う町です。

 

岩手県大船渡市は東日本大震災の被災地としても知られている町ですが……今急激に注目されているのが

 

「プログラマーやIT技術者、クリエイターたちの移住候補地」

「知る人ぞ知るクリエイターたちの羅針盤的な町」

 

にもなっています。

復興に向かってひた走る被災地の街並みと自然。

地域そのものが再構築されている今こそ、新しいアイデア、新しい風を強く求めている場所でもあります。

 

 

アイデアソンとは?

アイデアソンについても、簡単に説明です。

アイデアソンとは、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベントの総称です。

アイデア(Idea)とマラソン(Marathon) を合わせた造語なので「アイデアソン」!

 

2000年代に米国で使われ始めたようで、最近は日本でもめじゃーになりつつあり、ヤフーなどの大手企業などで社内実践をしていたりします。

 

今回、岩手・大船渡で開催するアイデアソンは、水産加工現場を題材にしたアイデアソン!

港町の生の水産加工現場の現状を目の当たりにできるアイデアソンとなっています。

水産加工現場まるごとが対象となっているので、人手不足、製造工程の利便性から製品化などなど課題満載……逆に多方面的にアイデアの原石があります。

あなたのアイデアが、速攻で被災地復興支援に繋がる可能性があります……!

 

 

岩手大船渡アイデアソン2018開催日は?

 

2018年9月15日(土)〜9月16日(日)の1泊2日の日程です。

県外参加者は仙台発のチャーターバスでの移動、県内参加者は自己手配による移動で大船渡に集結します!

 

 

首都圏・東北・仙台および岩手のエンジニア&デザイナー&アイデアマン対象

2018岩手大船渡アイデアソンの参加対象は?

今回のアイデアソンですが、

首都圏・東北在住のエンジニア、デザイナー等、クリエイティブな方を対象。

さらに、アイデアソンのため、アイデア豊富で実行力のある方もぜひ!

 

首都圏および東北の方で興味を持った方達にもぜひ参加してほしい!ということで、仙台発ー岩手大船渡のツアー形式になっています。

 

知る人ぞ知る…岩手大船渡のアイデアソン!

地方や田舎の雰囲気と名産品を味わいつつ、プログラマーやIT技術者、クリエイター等のアイデアソンで岩手・大船渡とあなたのアイデアが磨かれていく……

 

考えるとワクワクしてきます!

今回のアイデアソンの特色やワクワク感をお伝えして行きます!!

 

岩手大船渡「アイデアソン〜水産加工現場をハックする」特徴と魅力は?

旬のさんま焼き体験&地酒を堪能!(1日目:夜)

1日目の夕飯時に、岩手県大船渡市の名勝・碁石海岸近くの碁石キャンプ場で、9月から旬になる地元のとれたてサンマの丸焼きを、自ら焼いて堪能していただきます!

 

「さんまを焼いたことがない……」

「うまく焼けるかどうか……」

 

ご安心ください!

さんまを焼く匠「さんま焼き師」が参加者をがっちりサポート。

岩手県大船渡市で行われる認定試験を受けた「さんま焼き師」直伝の教えが受けられるので、ただでさえ美味しいサンマがより美味しく堪能できます。

さらに、その後に行われる懇親会では、岩手県大船渡市のお隣・陸前高田市の「酔仙酒造」から地酒を取り揃えますので、海の幸とともに一杯!(と言わず、何杯でも!)岩手でも有数の酒蔵、とくに日本酒のすっとした香りがたまりません。

サンマ焼きに地酒、港町ならではのグルメを味わってください!

 

碁石海岸・碁石キャンプ場(宿泊先周辺)

 

岩手・三陸海岸の風景を目の当たりにしたい方にオススメの碁石海岸。

奇岩「穴通磯はじめ、2時間サスペンスドラマで犯人を追い詰めるシーンに出てきても良さそうな風景があちこちに……

 

さらに、今回「さんま焼き」をする碁石キャンプ場も近場で、海のそばにいながら森林浴も楽しめる……山と潮の香りが入り混じる空間が広がっています。

 

こうしたテントでくつろぐのも良いですよね!

 

 

海の幸と温泉と地元感の「海楽荘」

「岩手大船渡で、海もグルメも堪能できて、地元感のある宿泊先ってどこですかね?」

 

と聞かれたら、大船渡市民が真っ先に名前を挙げる旅館……それが「海楽荘」です。

地元の人たちや地元企業の宴会場としても利用されているくらい「地元民に愛されている旅館」。

今回のツアーはその「海楽荘」が用意されています。

近くには観光名所・碁石海岸があるので、海の風景を満喫したい方にはもってこいの場所です。

 

海楽荘の施設案内ページはこちら!

 

ファシリテーターは山寺純さん!(株式会社Eyes, JAPAN 代表取締役)

 

今回の岩手県大船渡市開催のアイデアソンでは、ファシリテーターに山寺純さん(株式会社Eyes, JAPAN 代表取締役)をお迎えしての開催になります!

山寺純さんといったら、

 

「社長である自分の顔を社員にパンチングさせてストレス発散させるユニーク社長」!

 

人をワクワクさせるスペシャリストでもあります。

最近ではYouTuberと「エクストリームアイロン」をコラボ企画されてました!(タイトル聞いただけで「なに!?」と惹きつけられてしまいます……)

そんなアイデアと実行力の塊である山寺さんと、岩手県大船渡市でアイデアを磨ける……凄すぎて「なんてこった!」です!!

 

しかも、この岩手大船渡のアイデアソン、知る人ぞ知るツアーになる予感しかしないので(笑)、山寺純さんのファンの方、直にお話ししてみたい方はぜひともオススメのツアーです。

次に紹介する「大船渡テレワークセンター」がアイデアソンの主会場なのですが、隠れ家的ほどよく濃厚な空間ゆえに、山寺さんとアイデアのやりとりも濃厚になりそうです……。

 

クラフトワーカー垂涎「大船渡テレワークセンター」(アイデアソン会場)

まさに「隠れ家的秘密基地」のような施設。

大船渡市民に失礼ですが……

 

「なぜ、こんな岩手の片田舎で、こんな場所に、こんなハイテク機材が揃ってるの!?」

 

というセンターなんです。

大船渡市民でも知っていて活用する人はごくわずか……という超穴場施設!

パソコン機材各種、撮影スタジオ、刺繍ミシン、布に直にプリントできる機械とあらゆるクリエイターたち垂涎の設備が整った施設なんですが……

 

なんと!東北でも数少ないレーザー加工機が設置されています。

 

実は大船渡市内でも内地の方にある大船渡テレワークセンターの建物・市営団地なのですが、東日本大震災時は1階部分まで津波が到来しました。

被災した市営団地の1階をリノベーションして、大船渡市のネットワーク環境及びものづくりの拠点として生まれ変わったのが「大船渡テレワークセンター」という施設です。

アイデアソンの企画ツアーも、大船渡テレワークセンターありきで開催できる段取りになったようです!

 

震災以降の大船渡にも新しい風を!!……というわけで。

クリエイティブなものづくりから、インターネット・パソコン関連の機材まで充実!

今後は未来のクリエイターやYouTuber、IT技術者、ネットビジネス起業者がここから輩出されるでしょう!?

 

大船渡テレワークセンターのスタッフから、移住しているIT技術者の体験談など……が聞けるかも!?

 

しかも遊び心ありすぎて、卓球台で卓球したり会議デスクにしてしまうという……(笑

 

ギークハウス岩手三陸大船渡(ツアー旅程外)

 

ツアーの日程には全く組み込まれていないものの「プログラマーやIT技術者、クリエイターたちの移住候補地・羅針盤」になりつつある立役者の一つであるため紹介。

ギークハウスプロジェクト(エンジニアやクリエイターなどのためのシェアハウスを作る)の流れで、岩手県大船渡市にギークハウスが誕生しました!

古民家を使ったシェアハウスで、田舎の実家に帰ったような居住空間。近場に農園も作っています。

現在もシェアハウスで暮らしているクリエイターが数名、ギークハウス岩手三陸大船渡を目指して岩手大船渡を訪れるIT技術者やクリエイターもいるくらいです。

親睦会でギークハウス岩手三陸大船渡のメンバーも緊急参加するかもしれません!なので、生の声を聴きつつさまざまな話題に事欠かないと思います!

 

 

とてつもない格安!

特に仙台から出発する組にとっては破格のツアー料金となっています。

仙台ー岩手・大船渡間のバスの片道料金は2500円。往復券を利用して割引価格の4400円となりますが……

今回は、バスの往復料金、宿代、大部分の食事代、体験料もすべて含めた破格な料金となっています!「サンマ丸焼き体験」ほか旅館の食事も充実してますよ、ほんと!

 

バス料金だけで、通常は約5000円かかるんです。

 

それが……ホントこの価格大丈夫!?っていう料金です(汗。

 

アイデアソンでも参加料を取るところはありますが……飲食・宿泊込みで、この価格設定はそうそうないです!!

 

まさかの旅行料金は……以下詳細で!☆

 

岩手・大船渡あるあるネタ

せっかくこの記事を読んでくださった方!

特に東京など都会の方中心に「岩手・大船渡」ってこんなとこ!という、大船渡・地元あるあるネタを一部披露。

 

朝と昼と夕方に音楽とチャイムが町中に流れる

朝7時、正午、夕方5時に、各ポイントに設置されたスピーカーから曲とサイレンが鳴ります。

「大船渡広報」などお知らせ用のスピーカーです。

何時に何の曲が流れるのかは……来てみてからのお楽しみ!?

 

「クマが出ました」とか町中に放送が流れる

先程紹介したスピーカーから、市内の緊急時に関する情報や日常のお知らせも流れます。

クマ以外にも、火災や地震、津波情報、休日当番医、またあるときは「不審なハガキにご注意ください」などのお知らせも流れます。

 

夜の山道は鹿がうろついて当たり前

たまに山道じゃなくても道路上に現れる鹿(シカ)。

野生のシカはめちゃくちゃ怖いですよ!目が光ります!

シカ以外にも、タヌキやハクビシンなどの動物もみられます。

 

魚で胃もたれ・胸焼けします……。

今回は9月中旬の開催ということで、サンマの旬としては「はしり」(旬の初期)のサンマを味わうのですが……

実は、大船渡市民は、あえてこの「はしり」の時に、親戚や都会にいる友人たちに「サンマ直送便」を届けてあげたりします。

なぜかというと……

「はしり」の時期から脂のノリがすごいんです!

普段から新鮮な魚を食べなれていない人が「本場の旬の真っ只中の脂がのった魚」を食べると……脂が乗りすぎて食べづらいことを知っているからなんです(汗。

お肉の食べ過ぎ・お肉の脂で胃がもたれる!

のが普通と思いますが、大船渡の旬な魚・新鮮な魚は脂が乗りすぎて胃もたれを起こします!

魚だからヘルシー!とあなどってはいけません!

脂の乗り切った魚は美味しいのですが、食べ過ぎには注意です(笑

 

 

 

2018岩手大船渡「アイデアソン〜水産加工現場をハックする」日程

それでは!簡単な岩手大船渡ツアーの日程です。

詳細日程はこちらの資料を参考に!(関連リンクサイト)

主催 岩手開発産業株式会社 (大船渡市お仕事ツーリズム推進事業の一環)

出発日

2018年9月15日(土)〜9月16日(日) 1泊2日

 

出発地

宮城県仙台市・仙台駅

 

ツアー交通手段

  • 専用バス(仙台ー岩手・大船渡)※岩手県在住者は自家用車等で現地参加となります
  • 専用バス(大船渡市内)

 

1日目:9月15日(土)

〈食事〉【朝✕昼○夕○】

  • 9:30発 仙台駅出発
  • 13:00 岩手県大船渡市到着
  • 13:00 大船渡テレワークセンター(水産加工業者から課題ヒアリング)
  • 15:00 水産加工工場見学
  • 17:30 宿泊先チェックイン(海楽荘:岩手県大船渡市末崎町)
  • 17:30 さんま焼き師直伝獲れたてサンマ焼き教室&懇親会(碁石キャンプ場ほか)
  • 20:00 入浴・就寝

 

2日目:9月16日(日)

〈食事〉【朝〇昼〇夕×】

  • 5:00 朝焼けトレッキングinリアス式海岸(希望者のみ、碁石海岸)
  • 7:00 朝食
  • 9:00 アイデアソン(大船渡テレワークセンター)
  • 12:00 昼食
  • 13:00 アイデアソン(大船渡テレワークセンター)
  • 15:00 発表会
  • 16:00 大船渡出発
  • 19:00 仙台駅到着(参考:夜行バス仙台ー東京22:05発、自己手配)

 

募集人員

  • 20名様

※いずれも申し込み先着順

 

旅行代金

  • 仙台発参加…5,000円(仙台ー大船渡間のバス代、宿泊費、食事4回分含む)
  • 現地参加……3,000円(宿泊費、食事4回分含む)

申し込みはこちら!

 

まとめ:岩手大船渡で初となるアイデアソンは注目度MAX!

いかがでしたでしょうか?

今回のツアーは

アイデアソンに興味のある人&好きな人

被災地復興の水産加工の現場を見てみたい人

山寺純さんに会いたい人

岩手とクリエイターに興味がある人!

サンマ&地酒好きな人!

などなど……にオススメなツアーということが伝わったでしょうか?

しかも破格の料金設定です(汗。

通常の往復バス料金より安い……orz

 

今回のツアーに限らず、岩手大船渡にはノマドワーカー向きな施設が複数ありますので、ぜひパソコンなど持参しつつ旅行に来てみてくださいね!

(ツアー以外でも、岩手大船渡への旅行に関する疑問・不安点がありましたら、岩手開発観光よりご案内することも可能です)

 

それでは!